2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

「神々の土地」~宝塚大劇場・宙組公演

2017.9.1金

2017082418075845b.jpg
「神々の土地」
~ロマノフたちの黄昏~
「クラシカルビジュー」

空組公演 宝塚大劇場


ログアップ遅くなりましたが、
朝夏まなとさんのサヨナラ公演に行ってきました。
これまで朝夏さんの相手役だった実咲凛音さんがすでに退団されていて、トップ娘役のいないトップ男役の退団公演というものを初めて観ました。

物語は、帝政ロシア最終期・皇帝ニコライの従兄弟のドミトリーを主人公に、彼の恋や、亡国の徒となった盛衰模様を描いています。

ドミトリー役はもちろん朝夏まなとさん。
ドミトリーの友人で、彼をクーデター後の皇帝に据えようと考えている青年貴族フェリックス役に真風涼帆さん、
ドミトリーが心惹かれるイリナ役に怜美うららさん、
ラスプーチン役に愛月ひかるさん。

歌や踊りよりも、セリフのある「芝居色」が濃かったように思います。
舞台が、紺、グレー、白などのトーンが多く、
全体がやや「暗い」印象に思いました。
朝夏さんの最後の舞台、これから新しい世界に羽ばたいていく門出の舞台、
何で、こんなに暗~い演目を選ばれたのかなぁ。

前代トップのサヨナラ公演の時、
トップさんと3番手さんの絡みが多く、
2番手の朝夏さんの影が薄く感じられて以来、
「朝夏さん、頑張りや~」と思っていたので、
朝夏トップの宙組で、個性的な、カッコよい主役を演じてこられた朝夏さんに、いつも拍手をおくっていました。

今回の公演では、冒頭で書いたように、トップ娘役がいなくて、
2番手の真風さんとの絡みが多く、
朝夏さんと真風さんとの信頼関係の厚さが感じられて、
「ああ、朝夏さんは、よい、組つくりをされてきたのだなあ」と、
しみじみ感じました。


レビュー「クラシカルビジュー」では、色とりどりの宝石をイメージして、
色とりどりにきらびやかに。
愛月ひかるさんも、背筋をピシッと伸ばしての踊り。
「神々の…」では、ずーっと中腰姿勢だったので、とてものびのびとなさっている印象でした(笑)。
娘役とのデュエットダンスは見られないけど(怜美さんとは踊られたけど)、
朝夏さんと真風さんのアクロバティックなダンスは、
タカラヅカを一歩離れた感じで、迫力がありました。
20170824180747bb3.jpg


「まあ様、サヨナラ~」という感じのあまりしない公演でしたが、
組全体がとてもまとまった印象で、気持ちの良いサヨナラ公演でした。

201708241808087f2.jpg


この日の公演には、他組の方たちが数名、観劇に来られていました。
月組の皆さんのようです。
会場に入ってこられたら、皆が拍手をします。
隣の席の方と、「どなたかしら~?」と声をかけあいました。
朝夏まなとさんのファンの方で、わざわざ静岡から来られたとか。
タカラヅカって、こういう人達をもっているから、スゴイ!
entry_footer
entry_header

COMMENT

私も見に行ってきましたよ~!

keiさんへ

コメントありがとうございます。
keiさん、観劇が続いていますね。
今回の出し物は、いつもと少し毛色が変わって、
面白かったでしょ。
大劇場地元班、
おおいに地に利を生かして観劇しましょうね。

いつもと毛色が変わったとは分かりませ~ん(笑)。
10月にも感激の予定です。チケットが当たりました!

keiさんへ

うわ~、チケット当たったの~
いいねぇ!
10月といえば、星組の「ベルリン、わが愛」かな?
私も、すでにチケットを購入しています。
楽しみましょうね。

コンピューターも新しくなったし、早速お楽しみの宝塚のログ良いですねえ。ロシアのお話は暗いお話が多いですねえ。昔名作と呼ばれた小説は長編で暗い話がずっと続くのでギブアップしたこたがあります。それにしても華やかな舞台が写真からも伝わってきます。もちろんパピナンさんの宝塚LOVEも伝わってきてとても楽しいログ。アクロバティックダンスってどんな感じなのかしら。今流行ってるみたいですねえ。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
私も、ロシア系の小説にチャレンジして、ギブアップしたことがあります(笑)。

今回の公演は、トップのデュエットダンスがない。
これは異様なこと。
しかも、男役ワン・ツーでダンスです。
衣装だけでも華やかな娘役さんがいないので、
振り付けも、
「動き」で観客の目を引き付けられるように工夫されたのかな?

新しいパソコンには、まだまだ馴染めませんが、
ボチボチにです。(*_*;

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/675-a35e35ae

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer