2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

高野山へ

2-17.9.6水

このところ、ドライブが続いています。
昨日は、高野山を目指して出かけました。

前回は、いつ行ったのだろうと過去ログを繰ってみましたが、見当たりません。
奥の院が好きで、そこへ行けば気持ちが鎮かになるような気がして、何度か訪ねたことがあります。

もう、5~6年は、行ってないのですねぇ。
時間が経つのは、あっという間。
平日ですが、お遍路姿の方達や外国からの観光客で賑わっている高野山。
高野山は「一山境内地」と称され、高野山のいたるところがお寺の境内地で、高野山全体がお寺だととらえておられます。
いくつもある寺の中でも、まずは金剛峯寺へお参り。

金剛峯寺
金剛峯寺 主殿


私たちの隣でお参りを始めた方が、
すらすらと読経を始められました。
お遍路の始まりとお終いに金剛峯寺にご挨拶に来るのだということを聞いたことがあります。

日頃、信心のないふとどき者の我々ですが、
周りの静謐な空気感に圧されて、
おのずと手を合わせてしまいます。

高野山景色2  高野山景色1


↑画像が小さくて見えにくいですが、境内の紅葉の葉先が、うっすらと色づいています。
山には、もう秋が訪れています。


帰路、山中のウネウネ道を下っていて、素晴らしい出来事が起こりました。
 ↓
かもしか大

道端にかもしかが。
じっと、こちらを見つめています。
私は、大慌てで携帯を取り出して、車内からカメラを向けましたが、
その間、じっと待っていて、こちらを見ています。
あまりにも静かに、こちらにカメラ目線を注いでくれるので、
「御仏のお供」に出会ったような、不思議な気分です。

後続の車がやってくると、
  ↓
かもしか1 かもしか2 かもしか3


垂直に切り立っているように見えるセメントの斜面をダッとよじ登り…斜度がきついので、滑り落ちるのではないかとハラハラするのですが…斜面に生えている幼い樹木の葉を喰んでいます。
自然と、野生のあり様を眼前にして、「御仏のおわす処」にいるのだという厳かな気持ちになりました。

帰路、車中での私達の会話は、少しだけ心優しい会話になったように思いました(笑)。
entry_footer
entry_header

COMMENT

今回のお出かけになったところはまた渋いところですねえ。私はまだ行ったことがないです。昔は女人禁制の山だったんですよね。山全体お寺というのもすごい規模ですねえ。一度高野山の精進料理を食べてみたいと思っています。なんか宿坊に泊まるツアーもあるらしいので一度行ってみようかしら。
カモシカは仏の使いかもしれませんねえ。笑
まだ予定立ててないのですが十一月末から十二月初めあたり休暇とろうかなあと思っています。台湾か京都あたりうろつきに行くかもしれません。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
高野山には僧侶系の学校もあって、
山に到着したら、そこは「仏教」の世界です。
自然と宗教と人の営みが一体となった、
心落ち着く場所です。
ぜひ、一度はお訪ねを。

おっ、帰省ですね。
台湾までは追っかけて行けないけど(笑)、
お目にかかれると嬉しいわ。
私はもちろん…去年よりも更に「成長」しています(爆)。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/677-69c14d2f

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer