2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

最近の練習曲

2017.9.13水

春のジャズピアノ発表会から3か月。
今世紀最大の(大袈裟な(*_*;)ポカをやらかして、
反省しきりで新しい宿題に取り組んできました。

なかなか面白い宿題が続きます。

『Tempus Fugit』
ラテン語で「時は飛ぶ」という意味で、日本の諺「光陰矢の如し」に相当すると捉えられています。
同名の曲をバド・パウエルが作曲しました。
宿題は先生がコピーされたものをいただいてです。
通常、宿題は、音源をいただいて、耳コピで演っていくというパターンが多いので、
楽譜をいただくと、「メッチャ楽やん!」と思います。
が、そうは問屋が…でした。
技巧派のバド・パウエルらしく、右手がもつれるような運指で超高速テンポ。
技巧の一番ベースは、やはりクラシックだと痛感してしまいました。
ちょっと、ハノンをまじめにしようと思ったくらい。
これ、耳コピだったら、キツかっただろうな。

次に、
『Feel Like Makin' Love』
ロバータ・フラックは「愛は面影の中に」と「やさしく歌って」でグラミー賞を2年連続受賞したシンガーソングライターですが、
彼女の名曲を先生のアレンジで。
ジャズ教室では珍しい16beatの曲です。
「やさしく歌って」を初めて聴いた時、かなり嵌りました。
続いてリリースされた同曲も、もちろん大好きな曲。
若かりし頃にはまった曲を練習できて、気分は数十年前のもの、そのもので、
16分音符がぎっしりで細かな動きがたくさんありますが、自分で弾いていても気持ちが良い。
自分で歌えたら、もっと気持ちが良いだろうなと思いますが、
歌は聴衆に徹します(笑)。

更に16beatは続きます。
『Night Birds』
シャカタクの名曲。
シャカタクはイギリスのフュージョンバンド。
アドリブ偏重のジャズ系アメリカンフュージョンと違って、旋律と編曲を重視したサウンドと解説にありますが、
「ナイトバーズ」もとてもきれいなメロディーで印象に残ります。
一小節に音符がぎっしりと前述しましたが、
3連の16分音符で、一小節に24個も音符があって、曲としてはその部分が山場で、次の小節の頭をバンッ!と揃えて「格好良い」とくれば、指のもつれること必至で笑うしかありません。
あ~、演ってて楽しいこと!

『The Ballad Of The Sad Young Men』
もともとは歌の曲だと思います。
ロバータ・フラックも歌っているし、ボズ・スキャッグスも歌っているし。
宿題曲は、キース・ジャレットの演奏を先生のアレンジで。
歌よりは、断然、ピアノ演奏の方が好みでした。
イントロ・エンディングが教会音楽の様というか、思わず「アーメン」と言いたくなるような響きで、
小節の中は、スウィングせずに、音符通りの譜割りというのも、最近、練習しなかったこと。
アドリブ部分では32分音符もでてきて、「音ぎっしり」にも慣れた感があります。
きれいな曲で、練習していても、心のデトックスになるような気がします。

いつも書くのですが、
大人になってからのお稽古事は、ほんとに楽しい。
宿題でさえ、楽しい!

(音楽のリンク貼りにつきましては、著作権のこととか、よく分からないので、リンクを貼っていません。🙇)
entry_footer
entry_header

COMMENT

おお、ジャズピアノ素敵だわ。私は拝聴するの専門ですが。
自分で演奏するというのは違う楽しさがありますねえ。
多分聞けがこの曲かと思い出すかもしれないのですが、題名と曲が結びつかないです。16ビート難しそうですねえ。手がもつれるのは想像できます。キースギャレット大好き。ずーっと聴いてます。32分音符ってすごいですねえ。忙しすぎる(笑)
本当、大人になってから習い事楽しいですねえ。
いつかパピナンさんの演奏を聴いてみたいわあ。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
このところ、色んな毛色の曲をいただいていて、
音をとっていくのも、楽しいです。
私たちの若い頃って、ロック隆盛でしたから、
16beatなんかすると、妙に懐かしくて…

自分自身は、ジャズの曲をたくさんは知らないし、
宿題で一つ一つ曲を覚えていくのも楽しみです。
しかし、演っていても曲のタイトルは覚えられない。トホホ

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/679-8be71708

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer