2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今年も登場

2017.2.24月

法事での遠出、
家じゅうの大掃除(特に水回り)、
衣類や寝具類の入れ替え…
何かと忙しい年度初め。

庭の牡丹 201704


庭の牡丹に蕾がついています。
消毒・施肥を全くしない超自然体(つまり、放置しているということです(*_*;)でも、
毎年、きっちり大輪の花を咲かせてくれます。
牡丹は繊細で、虚弱な植物だと勝手に思っていたのですが、
何とまぁ!逞しいこと。

後一週間くらいで開花して、更に一週間くらいで散ってしまうのでしょうか?
残念ながら、今年は、お花を愛でることはできないかもしれません。

日本を中心に、近隣の地域がキナ臭い中、
お出かけは、少々心配です。
私達の留守中に帰ってくる家族たち。
しっかり、牡丹の花を楽しんでってね。
entry_footer
entry_header

花園へ

2017.4.16日

花のみちピクスその2


公園? いえいえ。
植物園? いえいえ。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

春に

2017.4.14金

今年は、特別に、お花見に出かけるということをしませんでした。
丁度、桜の見ごろには、当地では、暴風と大雨、
まさしく「春の嵐」なるものが巾を利かせてました。

しかし、町のいたるところ、公園、学校、川べり、街路、個人のお宅の庭先に、桜が満開の花をつけ、この時期の日本は美しいなと感じます。


桜拡大
窒息してしまいそうなほど身を寄せ合って咲く花達



町の桜

花弁のハラハラと舞い落ちる様に、人々はいろんな思いを重ねているのでしょう。
歌になり、絵画になり、映像になり。


新芽ピクス

主役の脇に目をやると、どの木々にも新しい芽が宿り、静かに葉を開き始めています。
新緑の季節が始まる前の、
木々に赤みを帯びた幼葉や、透き通るような淡い緑の幼葉のつくこの時期、私は好きです。
冬の寒さから解放されて、
「さあ、また、新しい一年が始まる!」と、
自然にスイッチが切り替わります。
始動開始です。
entry_footer
entry_header

黒川博行著「キャッツアイころがった」「カウント・プラン」「てとろどきしん」

2017.4.9日

読書スピードが落ちています。
ジムでのバイク漕ぎの時間は私の貴重な読書タイムだったのですが、
このところ、その時間を暗記ものの暗記に充てているためです。

延々続く黒川シリーズ。
三作をご紹介。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

四国

2017.4.3月

四国に行ってきました。
私は、これまで四国に縁がなく、
日帰りで3回ほど行ったきりです。

この度は、ピカリィの用で、1泊してきました。

続きを読む ▽

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer